DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

人災

映画「バーニング・オーシャン」を観た。
公式サイトはこちら。
原題は「Deepwater Horizon」。

メキシコ湾に浮かぶ油井ディープウォーター・ホライズン。
技師のマイクは、主任のジミー、操縦士のアンドレアらと共に、2週間の勤務につくためヘリで到着した。
ジミーはBP社幹部のヴィドリンが必要なテストを行っていないことに腹を立てるが、簡易テストを実施することで折り合う。
しかし、海底では不気味な泡が次々と吹き出ていた。

マイクにマーク・ウォールバーグ。「テッド」「トランスフォーマー」新シリーズ。
ジミーにカート・ラッセル。「ヘイトフル・エイト」。
アンドレアにジーナ・ロドリゲス。今作が初見。
ヴィドリンにジョン・マルコヴィッチ。「ウォーム・ボディーズ」「バーン・アフター・リーディング」。
マイクの妻フェリシアにケイト・ハドソン。今作が初見。
監督はピーター・バーグ。「ローン・サバイバー」「バトルシップ」。

2010年に起きた原油流出事故。
油まみれになった海鳥の映像は、記憶に新しい。
その原因となった油井の爆発事故。
映画では、工期の遅れを焦る親会社の幹部が「悪」で、掘削業者は「善」のように描かれているが、事故を起こしたという点では同罪だろう。
11人の命が奪われたという事実は揺るがない。

予告編では緊迫した脱出劇が繰り広げられているかのようだったが、時々炎にあぶられる程度で、作品としては緊迫感に欠ける。
パニック映画の名作「タワーリング・インフェルノ」には及ばない。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する