DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

グレートウォール・トルーパーズ

映画「グレートウォール」を観た。
公式サイトはこちら。

ウィリアムは「新兵器」黒色火薬を求めて仲間たちと旅をしていた。
しかしキャンプ中にトバールを残して何者かに襲われてしまう。
ウィリアムが振るった剣は、何者かの腕を切り落とす。
2人は盗賊に追われるが、その前に巨大な壁が現れる。
壁は巨大な長城で、「禁軍」が首都を何者かから守っていた。
禁軍の女隊長リンはウィリアムたちを捕らえるが、そこに何者かの群れが現れた。
それは60年ぶりに現れた「饕餮(トウテツ)」という怪物たちだった。

ウィリアムにマット・デイモン。「オデッセイ」「インターステラー」。
トバールにペドロ・パスカル。今作が初見。
リンにジン・ティエン。「キングコング: 髑髏島の巨神」。
長城に住み着いた牧師バラードにウィレム・デフォー。「きっと、星のせいじゃない。」。
監督はチャン・イーモウ。「LOVERS」「HERO」。

トウテツはオオカミ状の怪物なのだが、女王トウテツが放つ電波?で行動する。
エイリアンと「スターシップ・トルーパーズ」のバグを足したような生物。
姿形はオオカミのようなイノシシのような。

今作で出色だったのはリン役のジン・ティエン。
キングコングでは目立たない研究者役だったが、今作ではその美貌がこれでもかとスクリーンいっぱいに映し出される。
役柄上あまり笑顔を見せないのだが、そこがいい。
要注目である。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する