DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

前哨戦

映画「キングコング 髑髏島の巨神」を観た。
公式サイトはこちら。
原題は「Kong: Skull Island」。

ベトナム戦争末期、ヘリ部隊の隊長パッカードは、最近見つかった島の探索に出るよう命令を受ける。
ヘリを積んでベトナムから出航する船には、ヘリ部隊隊員のほか、謎の研究機関モナークのランダとその助手ブルックスとサン、戦場カメラマンのウィーバー、そして元英軍特殊部隊のコンラッドら。
一行は、島の地質を調査し資源を探るという。
船は島を取り囲む嵐の前まで到着。
パッカード率いるヘリ部隊は嵐を突き抜けて、島へ地質調査用の爆弾を落とす。
そこへ高層ビルほどの大きさの「サル」が現れる。

パッカードにサミュエル・L・ジャクソン。「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」「ターザン:REBORN」。
コンラッドにトム・ヒドルストン。「クリムゾン・ピーク」「ハイ・ライズ」「マイティ・ソー」。
ウィーバーにブリー・ラーソン。「ルーム」。
ランダにジョン・グッドマン。「10 クローバーフィールド・レーン」「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」。
ブルックスにコーリー・ホーキンズ。今作が初見。
サンにジン・ティエン。同上。
島に不時着した米兵マーロウにジョン・C・ライリー。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。
監督はジョーダン・ヴォート=ロバーツ。今作が初見。

ご存じキングコングの新作。
今作ではコングのほかにトカゲやらクモやらが次から次へと登場、全く飽きさせない。
それゆえ、怪物から逃げ回るシーンが多く、その点は少々飽きてくる。

キングコングと言えば美女との「ロマンス」。
今作ではロマンスこそないもののウィーバーをコングが気に入るなど、それに近いものは用意されている。

このコング、なんとゴジラと戦うことが予定されているらしい。
本作でも自作に登場すると思われる東宝怪獣のシルエットが!

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する