DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

転ぶ

映画「沈黙ーサイレンスー」を観た。
公式サイトはこちら。

江戸幕府によるキリシタン弾圧下の長崎。
神父のロドリゴとガルペは、消息を絶った師匠のフェレイラの行方を探るため、マカオで出会った日本人キチジローとともに五島列島に潜入する。
そこで隠れキリシタンたちに歓迎される2人だが、奉行所の追跡におびえる日々。
2人は別々に活動することになるが、ロドリゴはキチジローの密告で捕らえられてしまう。

ロドリゴにアンドリュー・ガーフィールド。「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ。
ガルペにアダム・ドライバー。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。
フェレイラにリーアム・ニーソン。「96時間」シリーズ。
キチジローに窪塚洋介。
奉行所の通辞に浅野忠信。
井上筑後守にイッセー尾形。
隠れキリシタン、モキチに塚本晋也。
監督はマーティン・スコセッシ。「ヒューゴの不思議な発明」「ディパーテッド」。

原作は遠藤周作の「沈黙」。
ウィキペディアによると長崎では禁書に近い扱いをされたそうな。
たまたま、昨年9月に長崎へ旅行し、二十六人聖人像などキリシタン関係の施設も観てきていた。
驚いたのは、電車内で、外国人観光客に気軽に英語で話しかけるご高齢者が多かったこと。
なので、劇中で英語を話す日本人が次々出てきてもそんなに違和感はなかった(もっとも、実際はポルトガル語だったろうが)。

それにしても長い作品。2時間半もある。
そのほぼ全部がロドリゴの悩みに費やされるというのも・・・w

★★★☆☆

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する