DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

その時

映画「この世界の片隅に」を観た。
公式サイトはこちら。

広島に住むすずはのんびり屋さんだが、絵が得意な少女。
18歳になったある日、呉に住む北條周作の嫁になる。
戦局が厳しくなるにつれ、北條家の食卓も寂しいものになっていくが、すずはなんとかやりくりしていた。

監督は片渕須直。監督作は今作が初見。

地味な作品である。
声高に反戦を叫ぶこともない。
淡々と、銃後の暮らしを描く。
それが、「日常の大切さ」をしみじみ観るものに思い知らせてくれる。

★★★★☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する