DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

君は生き残ることができるか

映画「ドント・ブリーズ」を観た。
公式サイトはこちら。

ロッキー、アレックス、マニーの3人は、空き巣に入っては盗品を売りさばいていた。
アレックスの父親が警備会社に勤めていて契約している家の鍵が手に入るのだ。
マニーは元締めの男から、娘を交通事故で失った元軍人で盲目の男が、300万ドルの示談金を家に貯め込んでいるという話を聞く。
ロッキーは、妹を連れて男を連れ込む母親から逃げるためのカネが必要だったので、その話に乗る。
アレックスは、重罪になることを恐れて尻込みするが、結局同行する。
決行の夜、マニーは薬剤を寝室に散布し、盲目の男を眠らせる。
3人は300万ドルを探し始めるが、そこへ眠らせたはずの盲目の男が現れる。
マニーは拳銃を突きつけるが・・・。

ロッキーにジェーン・レヴィ。「死霊のはらわた」(2013年版)。
アレックスにディラン・ミネット。「プリズナーズ」「モールス」。
マニーにダニエル・ゾバット。今作が初見。
盲目の男にスティーヴン・ラング。「アバター」。
監督はフェデ・アルバレス。「死霊のはらわた」(2013年版)。
製作にサム・ライミ。

舞台はほとんど盲目の男の家の中。
それがこんなに恐ろしい舞台になるとは。
もっとも、アメリカの家はウォークイン・クローゼットあり、広い地下室あり、部屋数も多いので、襲う方も襲われる方も隠れるところは十分ある。

サム・ライミが関わってるだけのことはあって、いたるところに仕掛けがある。
で、ただ単に男が襲うだけではなく、次々に新展開が。

こんなに怖い映画は滅多にない。

★★★★☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する