DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

ぶっ壊せ

映画「スター・トレック BEYOND」を観た。
公式サイトはこちら。


キャプテン・カーク率いるエンタープライズ号は長い調査を終え、宇宙基地ヨークタウンに寄港する。
そこに謎の宇宙船が漂着、仲間の救出を求められる。
救出に向かったエンタープライズを待っていたのは無数の戦闘機。
次々に船体に突入する戦闘機の攻撃にさらされ、エンタープライズは破壊されていく。
謎の軍団のリーダー、クラールはエンタープライズに侵入すると、古代の兵器「パワーストーン」を奪う。
カークはパワーストーンを奪い返すがエンタープライズはもはや艦橋しか残っていない。
脱出ポッドの乗員たちは次々に戦闘機に捕らえられていく。
カークは惑星に墜落寸前に脱出する。
そんななか、エンジニアのチェコフはジェイラーと名乗る女戦士と出会う。

カークにクリス・パイン。
スポックにザカリー・クイント。
マッコイにカール・アーバン。
ウフーラにゾーイ・サルダナ。
スコットにサイモン・ペグ。
スールーにジョン・チョー。
チェコフにアントン・イェルチン。以上、主要スタッフは変わらず。
クラールにイドリス・エルバ。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」。
ジェイラーにソフィア・ブテラ。「キングスマン」。
監督はジャスティン・リン。「ワイルド・スピード」シリーズは観ていない。
製作にJ・J・エイブラムス。

スター・トレックというと、どちらかと言えば知的な感じがする。
それはレナード・ニモイが演じていたスポックによるものが大きいだろう。
今作ではアクションが前面に押し出され、飽きさせない。
特に宇宙空間での戦闘シーンは必見。
徐々に破壊されていくエンタープライズや、クライマックスの反撃シーンも迫力満点。

劇中では老スポックが亡くなったことを明かされ、その遺品の中には・・・。

エンドクレジットにもニモイと、急死したアントン・イェルチンへの追悼文も。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する