DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

くだらん

MX4D用の映画「戦車ライド」を観た。
TOHOシネマスの紹介サイトはこちら。

「映画が戦車になる」という謳い文句だが、要するに画面の動きに合わせて座席が動くだけ。
その画面がくだらないから始末に悪い。
陸自の74式戦車の視点と、外観の映像が織り交ぜられるのだが、敵となる戦車が出てこないので、まったく緊迫感がない。
画面右下に演技者3人の映像がワイプされるのだが、これも邪魔。
女性隊員2人のうち1人が、ありがちに浮かれているのも気に障るw

「ガールズ・アンド・パンツァー」の戦闘シーン部分だけを切り取ってみようとしたのだろうが、彼の映画は敵戦車が目の前にいるし、無駄なセリフがないので緊迫感を高めていた。

15分程度の上映時間だったが、まったくの時間の無駄だった。

★☆☆☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する