DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

二転三転

映画「マネーモンスター」を観た。
公式サイトはこちら。

人気経済番組「マネーモンスター」の生放送中に、青年カイルが乱入。
司会者のリーに爆弾を仕込んだベストを着せると、リーが紹介したアイビス社の株の暴落で無一文になったと主張。
番組ディレクターのパティはスタッフを避難させるが、カイルは放送を続けることを要求。
人質となったリーは、アイビスの社長ウォルトにアイビスの株暴落の理由を説明させようとする。

リーにジョージ・クルーニー。
パティにジュリア・ロバーツ。
カイルにジャック・オコンネル。「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」。
監督はジョディ・フォスター。

テレビ局、犯人、警察、そして大企業。
それぞれの思惑が絡み合って、話の展開が見えない。
カイルの恋人の思わぬ発言など観客の予想を裏切る仕掛けも散りばめられ、飽きさせない。
声高に拝金主義を批判してはいないのも好感が持てる。
ジョディ・フォスターは、俳優出身の監督としては、クリント・イーストウッドと肩を並べる位置についたのではなかろうか。

★★★★☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する