DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

寝返った男の物語

映画「復活」を観た。
公式サイトはこちら。
原題は「RISEN」。

イエス・キリストが処刑された。
戦場から帰還したばかりのローマの司令官クラヴィアスは総督ピラトから処刑場の鎮圧を命じられる。
処刑場に着いたクラヴィアスはイエスの脇腹にヤリで突くことを命じ、絶命させる。
墓に葬られたイエスだが、3日間の後に復活するという預言を恐れたピラトの命令で、クラヴィアスは墓の入り口を大岩で封じる。
しかし、翌朝クラヴィアスの元に墓からイエスの遺体が消えたという報告が入る。
墓は、入り口の大岩が吹き飛ばされ、さらに封印をしていた縄もちぎれていた。
クラヴィアスは部下のルシウスと共にイエスの遺体を捜すと共に、墓の番をしていた兵から信じがたい話を聞く。
そして、クラヴィアスはイエスを発見することになるのだが・・・。

クラヴィアスにジョセフ・ファインズ。「虹蛇と眠る女」「ヘラクレス」。
ピラトにピーター・ファース。「レッド・オクトーバーを追え!」。
ルシウスにトム・フェルトン。「ハリー・ポッター」シリーズ。
監督はケビン・レイノルズ。「ウォーターワールド」「ロビン・フッド」。

キリスト復活の物語をローマ側の視点で描いた。
コピーやウェブではクラヴィアスは百人隊長となっていたが、映画では百人隊長は別にいた。ま、いいけど。

私はキリスト教徒ではないし、聖書にも疎いのだが、劇中ではイエスの聖骸布や船の右舷で大漁になった話など、知っている逸話が出てきて、なかなか楽しめた。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する