DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

ゲンビ乗った

現美新幹線に乗ってきた。
公式サイトはこちら。
東京から新潟へは普通の新幹線で行って、新潟から越後湯沢へは現美、越後湯沢から東京は再び普通の新幹線という行程。
新潟では2つの展覧会と、「うまい」と評判の万代シティバスセンターのそば屋のカレーを食す。
万代カレー
なるほど、昔ながらの素朴な味で、これはクセになるかも。

現美新幹線は、出発前に駅員さんが横断幕を掲げるサービス。
現美新幹線
結構な人数の人が撮っていたから、このお三方はSNSに出まくりだろうな。
ちなみに越後湯沢でも同じサービスが。

私は個人で指定席を取って乗ったので普通の車両に乗った。
とはいえ、内装は特別仕様。
ツアーの参加者は「現美」が飾ってあるソファでくつろげる仕様。
もちろん乗客は誰でも車両内を行き来できるので、私も2往復ぐらいした。

おもしろかったのは、荒神明香の作品。
花びらで作られたモビールが天井と床から伸びた糸で固定されているのだが、電車の揺れでそれがゆらゆら動く。
これは新幹線ならではだろう。

では、もう一度乗りたいか?
いや、もうたくさん。

セントラル朱雀が脱皮。
朱雀160530
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する