DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

傘の先っちょ

電車の座席に座っていて、膝の上に置いた荷物の上に傘を置く女性が目に付く。
必然的に傘の先は前方やや斜め下に突き出されることになる。
私の使っている都営大江戸線は車両の幅が狭いので、その傘の先は通路のほぼ中央付近まで達する。
車内を歩く乗客はそれをよけるわけだが、傘の持ち主は自分の傘が通行の邪魔になっていることにまったく気づいていない。
だから私はよけずにその傘にぶつかってやるのだ。
マナーの悪さを身をもって知らせてやっている。

イリヤンジャヤ萌葱が脱皮。
萌葱160430

これぞ樹上生活者のあるべき姿。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する