DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

イントゥ・ザ・ワイルド

映画「レヴェナント 蘇えりし者」を観た。
公式サイトはこちら。

グラスは、息子でネイティブアメリカンとの間に生まれたホークと共に、毛皮商人たちの案内役をしていた。
休憩中にネイティブアメリカンの一団に襲撃され、命からがら船で逃げるが、グラスは船を捨てて陸地を行くことを主張する。
フィッツジェラルドは不満を漏らすが隊長のヘンリーはグラスの意見を受け入れる。
しかしグラスはグリズリーに襲われ瀕死の重傷を負う。
フィッツジェラルドとブリジャー、ホークはグラスを見守るために残るが、負担に耐えかねたフィッツジェラルドはグラスを殺害しようとする。
それを止めたホークをフィッツジェラルドは殺害、ブリジャーを言いくるめて一始終を目撃したグラスを生き埋めにする。
グラスはかろうじて息を吹き返し、フィッツジェラルドに復讐すべく、荒野に這い出す。

グラスにレオナルド・ディカプリオ。
フィッツジェラルドにトム・ハーディ。「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。
ヘンリーにドーナル・グリーソン。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。
ブリジャーにウィル・ポールター。「メイズ・ランナー」。
監督はアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」。

一部レビューにあったが、今作はディカプリオのセリフが少ないw
「あー」とか「おー」とか、うめき声ばかり。
しかし、その鬼気迫る表情は、アカデミー賞にノミネートされるだけはある。

イニャリトゥ監督は、カメラをゆっくりと360°回しながらの長回しが好みのようだが、今作では荒野が舞台だけに、それが良い効果を出していた。
IMAXで観たのだが、画面に引き込まれるようだった。

★★★★☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する