DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

コツコツ

映画「スポットライト 世紀のスクープ」を観た。
公式サイトはこちら。

ボストン・グローブ紙に着任した新編集局長のバロンは、カトリック教会牧師の性的虐待事件を報道するよう「スポットライト」チームに命じる。
担当記者のマイク、サーシャ、マットの3人に、すでに成人している被害者を取材する。
一方でデスクのロビーは旧知の弁護士に虐待を行った牧師について聞くが、守秘義務を盾に断られる。

ロビーにマイケル・キートン。「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」。
マイクにマーク・ラファロ。「アベンジャーズ」シリーズ。
サーシャにレイチェル・マクアダムス。「シャーロック・ホームズ」シリーズ。
バロンにリーヴ・シュレイバー。「完全なるチェックメイト」。
監督はトム・マッカーシー。「ラブリーボーン」。

調査報道というのは、記者の力量が問われるという。
コツコツ事実を積み重ねて、全体像を明らかにする。他社に感づかれないように。

今作は実際にあった事件を取材した記者たちの物語。
地味な取材活動を「映画化」するには、何かしらの「色」を付けたくなるだろうが、今作はあくまで地味。良い意味で。
実在のサーシャさんによると、チーム内のロマンスを「付け加える」案もあったそうだが、断ったという。
ソースはこちら。
賛成である。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する