DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

スタンド・バイ・ミー

映画「コップ・カー」を観た。
公式サイトはこちら。

悪ガキ仲間のトラヴィスとハリソン。
家出中の2人は、牧場脇の荒野で偶然、無人のパトカーを見つける。
おそるおそる運転し始める2人。
しかし、その持ち主のミッチは悪徳警官だった。

トラヴィスにジェームズ・フリードソン=ジャクソン。
ハリソンにヘイズ・ウェルフォード。ともに子役。
ミッチにケビン・ベーコン。
監督はジョン・ワッツ。「クラウン」。

いやあ、おもしろかった。
2人の子役はまさに片田舎に住む粋がっている風の悪ガキを好演。
ケビン・ベーコンも絵に描いたような悪徳警官。
その3人に、一見ストーリーに深く関わってきそうもない女性や、ミッチに復讐しようとする男が絡んで、一気にクライマックスへ。
ラストもなかなか良い感じで終わる。
今年四半期で一番かもしれない。

★★★★☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する