DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

誰?

映画「バットマンvs.スーパーマン ジャンスティスの誕生」を観た。
公式サイトはこちら。

ゾット将軍と闘うスーパーマン。
しかし、地上では、戦いに巻き込まれ多くの人々が犠牲になっていた。
ブルース・ウェインは、自社のビルが崩壊するのを目の当たりにする。
折しもスーパーマンがアフリカで記者のロイスを救出した時の行動の是非をめぐって議論が巻き起こっていた。
ロイスは、その騒動の黒幕を暴こうとする。
大富豪のレックス・ルーサーは、クリプトナイトをインド洋で発見するが、議員のフィンチは搬入を許可しない。
ウェインはスーパーマンを倒すべく行動を起こす。
そのウェインを見つめる女性=ワンダウーマンがいた。

クラーク・ケント=スーパーマンにヘンリー・カヴィル。「マン・オブ・スティール」。
ブルース・ウェイン=バットマンにベン・アフレック。
ロイス・レインにエイミー・アダムス。「ビッグ・アイズ」。
レックス・ルーサーにジェシー・アイゼンバーグ。「エージェント・ウルトラ」。
ワンダーウーマンにガル・ガドット。「ワイルド・スピード」シリーズは全く見ていない。
ブルースの執事アルフレッドにジェレミー・アイアンズ。「エラゴン 遺志を継ぐ者」。
監督はザック・スナイダー。「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」。

DCファンにとっては待ちに待った、という感がひとしおであろう。
私もこの2大ヒーローは好きなので、待ちに待っていた。
さて、日本のヒーローものでは「●●vs.○○」というと、いわゆる共演であって、実際に戦うことはなさそう。
でも、今作はガチで戦う。
それも互いに憎しみを持って。

ワンダーウーマンって、馴染みないよなぁ。
戦闘場面で、いきなりセクシーな衣装で登場したのには、戸惑った観客もいたのではなかろうか。

それにしても、毎度毎度DCものって、前半がだるいんだよなあ。
もうちょっと、シャキシャキ展開してほしいんだけど。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する