DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

名探偵のその後

映画「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」を観た。
公式サイトはこちら。
原題は「Mr. Holmes」。

名探偵として、その名を轟かせていたシャーロック・ホームズ。
老いた彼は、片田舎に隠居する。
そこでは、家政婦のマンローと、その幼い息子ロジャーが、ホームズの世話をしていた。
ホームズは、自分が引退するきっかけになった事件の手記をしたためていたが、うまく思い出せない。
その事件は、ある紳士から、妻のアンが死んだ自分の子供と「会話」しているので調査して欲しい、というものだった。
ホームズは、ロジャーとミツバチの世話をしながら、一方で脳を活性化させるため、日本人の梅崎から入手した山椒を服用する。
やがて、アンの事件と梅崎と会った日本での出来事が、徐々に蘇ってくる。

ホームズにイアン・マッケラン。「ホビット」「Xメン」シリーズ。
マンローにローラ・リニー。「ミスティック・リバー」「プロフェシー」。
ロジャーにマイロ・パーカー。今作が初見。
アンにハティ・モラハン。同上。
梅崎に真田広之。
監督はビル・コンドン。「トワイライト・サーガ」シリーズは観ていない。

イアン・マッケランのホームズは、現役時代、引退直後、93歳と、3段階の老年を演じているのだが、メイクもさることながら、その目線で演じ分けているのはさすが。

物語は、推理ものと言うよりも、ホームズの晩年の生き様を描く。
賢い少年ロジャーに刺激を受けながら、なんとか知力の衰えと戦おうとしている様が、もの悲しさをたたえつつも、どこか微笑ましい。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する