DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

ダメなボーン

映画「エージェント・ウルトラ」を観た。
公式サイトはこちら。
原題は「AMERICAN ULTRA」。

コンビニ店員のマイクは、彼女のフィービー暮らしているが、ドラッグを楽しみながら怠惰な暮らしをしていた。
そんなある日、マイクの前に謎の女性が現れ、謎の言葉を告げる。
その女性が消えると、マイクの車を2人組が盗もうとしていた。
マイクは2人組をあっという間に殺害してしまう。
驚いたマイクはフィービーに助けを求める。
マイクの前に現れた女性はCIAのラセターで、マイクはある実験で殺人マシーンとしての訓練を受けていたのだ。

マイクにジェシー・アイゼンバーグ。「グランド・イリュージョン」「ソーシャル・ネットワーク」。
フィービーにクリステン・スチュワート。「アクトレス〜女たちの舞台〜」「スノーホワイト」。
ラセターにコニー・ブリットン。今作が初見。
ラセターの上司にイェーツにトファー・グレイス。「インターステラー」。
監督はニマ・ヌリザデ。MTV出身の新人監督のようだ。

設定としてはよくあるボーン系。
ただ、マイクは筋肉ムキムキでも頭脳明晰でもなく、とことんダメな男だけど、殺人は驚異的という設定が新しい。
フィービーの設定も特に意外性はないが、あの美しいルックスが血だらけになるのは、ファンは一見の価値はあるか。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する