DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

サバイバル

映画「白鯨との闘い」を観た。
公式サイトはこちら。
原題は「In the Heart of the Sea」。

作家のメルヴィルは、1人の老人を訪ねる。
老人の名はトマス・ニッカーソン。
トマスはメルヴィルの求めに応じて、思い出したくない経験を語り始める。
新米船員のトマスは、一級航海士オーウェン・チェイスと船長ジョージ・ポラードとともに鯨を求めてエセックス号に乗り込んだ。
チェイスとポラードは対立しながらも、船を鯨に奪われたという船員の話を元に、その海域へ向かう。
そこでは鯨の大群が待っていた。
喜び勇んで狩りに出るチェイスたち。
しかし、水中から巨大な白鯨がチェイスたちに襲いかかった。

チェイスにクリス・ヘムズワース。
ポラードにベンジャミン・ウォーカー。「リンカーン/秘密の書」。
若きトマスにトム・ホランド。「インポッシブル」。
メルヴィルにベン・ウィショー。「クラウド アトラス」。
チェイスの盟友マシューにキリアン・マーフィー。「トランセンデンス」「ダークナイト ライジング」。
監督はロン・ハワード。

メルヴィルの「白鯨」の物語ではなく、その「元」になった実話を語る。
そのため、「白鯨との闘い」という邦題のわりに、白鯨との闘いとのシーンは描かれないw
むしろ、海に生きる捕鯨船員たちの物語、と言った方が当たっているか。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する