DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

残念

あなたは新幹線に乗って、座席の背もたれを倒すときに後ろを確認しますか。
私は確認します。
なぜなら、前屈みになっている人や、テーブルを使っている人がいるかもしれないからです。
ですので、後ろに人がいた場合は、「倒しますよ」と声をかけます。
私は月に1度は新幹線に乗りますが、声をかけられることはほとんどありません。
別に期待もしていませんけど。

また、倒した背もたれは降りるときに戻しますか。
車内アナウンスでも「戻して」と言っているので戻していると思います。
これも戻してあるといないとでは、後で座る乗客の気持ちが違います。
背もたれが倒したままだと、「前にこの席に誰かが座っていましたよ」という痕跡がありあり。
もちろん戻してあったとしても誰かが座っていた可能性はあるわけですが、要は気持ちの問題だと思います。

さて、下の写真は先日乗った東北新幹線での一コマです。
新幹線1
この席、1月1日の「はやぶさ1号」2号車11番Aに座っていた乗客は30代から40代の男性。
新聞紙をやたら大きな音を立ててめくったりして、前に座っていた乗客も迷惑そうでした。
新幹線を降りた後もこの始末。
新聞紙はたたむどころかぐちゃぐちゃのまま、飲み食いしたものも置きっぱなし。
もちろん、倒した背もたれもそのまま。
おそらく、男性は「どうせ清掃員が片付けるだろう」ということでそのままにしたのでしょう。

私は以前、山陽道新幹線の途中駅で乗ったことがありますが、そのときも、前に座っていた乗客のゴミに遭遇したことがありました。
仕方ないので、まずそのゴミを片付けるところから、私の旅が始まったわけです。

ゴミをそのままにした男性は、「この席を利用する客がいるかもしれない」という想像力がなかったのでしょう。
いや、それ以前に、公共交通機関を利用するマナーというものを知らなかったのでしょう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

意外に良い歳した人が常識無いのを目にして驚く事がありますね
自分もいい歳なんで気を付けたいと思います

| URL | 2016年01月13日(Wed)05:35 [EDIT]


歳をとると、想像力が鈍って視野が狭くなるのか、はたまた「俺は歳をとってるんだぞ」とわがままになるのかw
謙虚に歳をとっていきたいものです。

dendrobates | URL | 2016年01月16日(Sat)10:13 [EDIT]