DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

五百羅漢

このカテゴリーは久しぶりだな。

六本木の森美術館で開催中の「村上隆の五百羅漢図展」に、先月行ってきたのだが、なんと図録が未発売。
公式サイトには、そのことが書いてあったのだが、チェックしていなかった。

で、発売になったので、六本木ヒルズの「六本木ヒルズ アート & デザイン ストア」へ。
が、店頭にないではないか。
店員に聞くと、やはり店頭販売はないとのこと。
「じゃあ、一度展覧会を観たのですが、もう一度展覧会を観なきゃいけないのですか」
と聞くと、「ちょっとお待ちください」と言って、奥へ消えた。

そういえば、「ガウディ展」のときは、グッズショップにもう一度入れるチケットを配っていたが、今回はなかった。
別にもう一度観ても良いが、できれば観ずに済ませたい。
この展覧会、写真撮影OKなのはいいのだけど、これが結構わずらわしい。
私が作品を観ていると、写真を撮りたい人が、私が絵の前からいなくなるのをじっと待っている。
その無言のプレッシャーがわずらわしいのだ。

さて、店員さんが戻ってきて言うには、今月下旬に一般書店で発売されるので、そちらを待って欲しい、とのこと。
ちょっとホッとしたが、そのことは公式サイトに書いていないので、ひょっとしたら、もう一度展覧会を観た人や、私のように六本木まで足を運ぶ人がいるかも(いたかも)しれない。
公式サイトをよく見れば、「制作・発行」のところに「平凡社」とあるので、察しの良い人は書店販売があると気づくだろうが、一言書いても損はなかろうに。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する