DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

あと2日

さて、今年もあと今日を入れて2日である。
思えば、当然だけどいろいろあった年だったが、極めつきのことが今まさに私の身に起きている。
ま、大したことではないんだが。
今、地下鉄に乗っているのだが、私の隣の空席に、中年の女性が座った。
その女性、「すみません」と言うと、なんと持っていた手提げ袋を、自分と私の間(もちろん隙間などない)に、ぐりぐりと押し込んできた。
私は思わす女性の顔をマジマジと見てしまったが、女性は涼しい顔をしている。
もちろん私は紳士的に席を立って、その女性の手提げ袋に席を譲りましたよ。


その後。
その女性が降りたので、席に座った私。
次の駅で、私の隣りの席=シートの端が空いた。
端が好きな人はすかさず移るだろうが、だいぶ空いているし、私はそのまま座っていた。
そしたら、その端の席に中年の男性が着席。
いや、別にどこに座ろうと勝手ですよ。
でも、空いているのだから、別に私の隣りに座らなくてもいいんじゃないか?
どんだけ端が好きなんだ?
空いている車内で、見知らぬ男と肩を並べて座っているのも、落ち着かないので、私は紳士的に席を一つずれましたよ。


さあこれから坂本真綾さんのライブ。
嫌なことは忘れて楽しむとするか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する