DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

何様、はお互い様

芸能人がTDLに入れなかったことを批判したら、バッシングが。
ニュースソースはこちら。
数日前から興味があって追いかけているが、一義的には芸能人側のわがままと捉えられても仕方ない感じ。
しかし、TDL側も最初にきちんと説明していれば、「2〜3時間」も待たせることはなかったのかもしれない。
今回のニュースソースによると、芸能人に謝罪を要求する書き込みもあるそうな。
これは行き過ぎだろうね。
だって、芸能人とTDLの問題なのに、第三者、しかも見知らぬ他人になぜ謝罪しなければならないのか、私はよくわからない。
これが、製品被害のように、第三者にも影響のあることなら謝罪も必要だろうが、今回はそのケースではない。
かってに怒って謝罪しろ、というのは、まさに何様のつもりだと思ってしまう。

と、ここまで書いて、あることを思い出した。
ヤフオクで落札者に謝罪を要求されたことがあった。
取引自体はスムーズで、落札者が入金したその日のうちに発送、「発送しました」という連絡をした。
そしたら、落札者から「なぜ発送する前に入金を確認した、という連絡をしないのだ」と怒られた。
ヤフオクに出品したことのある人なら分かるだろうが、落札者から、最初の段階の「発送先について」の連絡をすっ飛ばして、次の段階の「入金した」という連絡とともに発送先の連絡が来ることは珍しくないし、出品した側にとってもなんの不都合はない。
私は発送が数日後になりそうなときは「入金を確認したが、発送は●日になる」という連絡をするが、その日のうちに発送する場合は連絡していなかったし、それに対してのクレームもいままでなかった。
だから、今回の落札者がなぜ怒るのか、私は理解できなかった。
落札者と数回やりとりしたが、しまいには「なぜ謝罪しないのか」と来た。
私は「謝罪する必要のないことに、私は謝罪はしない。もし不満なら代金を返すから落札した品を返送してくれ」と申し入れた。
結局、品物は返送されたのだが、いまだにこの落札者がなぜ謝罪を求めたのか理解できないでいる。

最初の話に戻るが、これが芸能人でない人が書いたらどうなっただろう。
もちろん、「わがまま」と言う批判はくるだろうが、「謝罪しろ」というコメントはくるだろうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する