DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

BTTF

「バック・トゥ・ザ・フューチャー・イン・コンサート」を観た。
第1作から30年を記念して開催されたこのコンサート、スクリーンで映画本編を観ながら、生の演奏を聴くというもの。
以前観た、「スター・ウォーズ・イン・コンサート」は音楽メインだったが、今回はどういうイベントになるのだろうか。
BTTFは、当時、映画館で初めて拍手した作品。
それだけに期待して観たが・・・。



うーん、なんだか、映画だよねって感じ。
本編が面白いので、正直、生のオーケストラである意味があるのか、と思ってしまった。
スター・ウォーズは、一曲一曲のキャラが立っているので、音楽だけでも充分楽しめる。
しかし、BTTFの音楽は、メインタイトル以外、そこまで立っていない。
なので、つまるところ、映画なのである。
残念なのは、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの「パワー・オブ・ラブ」が生でなかったこと。
もちろん、本人たちは来ないだろうから、せめて別のタレントでもいいから生で演奏してほしかった。

もちろん演奏自体は、とても素晴らしいものだった。
でも、それは映画が素晴らしかったから、とも言える。

さて、25日は、「シネマ・コンサート 2001年宇宙の旅」を観るw
なんだか微妙な気持ちになってきた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する