DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

一度は観たい

映画「エベレスト3D」を観た。
公式サイトはこちら。

1996年、エベレスト登頂ツアーを率いるロブは、身重の妻ジャンを置いて、ネパールへ向かう。
ところが、ベースキャンプはかつてない混雑ぶり。
いざアタックという段になって、ガイドのためのロープがなかったり、客のベックの目が不調になったり。
それでもなんとかツアーの何人かは登頂を果たし、下山した。
ロブは遅れ気味だったダグをなんとか登頂させるが、猛烈な嵐がツアーを襲った。

ロブにジェイソン・クラーク。「猿の惑星: 新世紀」。
ベックにジョシュ・ブローリン。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」「シン・シティ 復讐の女神」。
ダグにジョン・ホークス。「マーサ、あるいはマーシー・メイ」。
ベースキャンプのヘレンにエミリー・ワトソン。「博士と彼女のセオリー」。
客のクラカワーにマイケル・ケリー。「マン・オブ・スティール」。
日本の女性アルピニストで7大陸最高峰登頂に成功したヤスコに森尚子。今作が初見。
ロブの相棒ガイにサム・ワーシントン。「アバター」。
ロブの妻ジャンにキーラ・ナイトレイ。「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」。
ロブのライバル、スコットにジェイク・ギレンホール。「ナイトクローラー」。
監督はバルタザール・コルマウクル。「2ガンズ」。

IMAX 3Dで観たが、まさに身も凍るような疑似体験。
こういう映画を4DXあたりでやってほしいよね。もちろん気温も劇中と同じにしてさ。

山映画好きにとっては、エベレストはさんざんぱら観た題材なのだが、何度観ても「人間の行く所じゃない」という感を強くする。
まして今作は実話を元にしているので、なおさらそう感じる。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する