DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

狂気の一歩手前

映画「ナイトクローラー」を観た。
公式サイトはこちら。

金網やマンホールの蓋を盗んでは売って日銭を稼いでいるルイス。
ある日、ルイスは事故に遭遇し、それを撮影して売る男ジョーを目撃。
盗んだ高級自転車を売って無線機とビデオカメラを手に入れたルイスは、その日からスクープ映像を手に入れるため、夜の街を走り回る。
テレビ局の女性プロデューサー、ニーナに気に入られたルイスは、助手にリックを雇い、さらに過激な映像を探す。

ルイスにジェイク・ギレンホール。
ニーナにレネ・ルッソ。「マイティ・ソー」シリーズ。
リックにリズ・アーメッド。今作が初見。
ジョーにビル・パクストン。
監督はダン・ギルロイ。「リアル・スティール」などの脚本を書いていたが、今作が初監督作品。

ルイスが次第にエスカレートしていくのだが、思ったほど過激にはならず。
むしろニーナの方が、より狂気に囚われている感じ。
ルイスは理屈っぽいのだが、それもどこか中途半端。

★★☆☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する