DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

京都に行ってきた

京都に行きたいと思ったので、先週、京都に行ってきた。
あいにくの梅雨空でざあざあ雨が降っていたが、また、それはそれで風情があって。

前日に箱根のポーラ美術館へ行って、その日の内に京都へ移動し一泊。
2日目に南禅寺と承天閣美術館へ。
南禅寺はタイミング良くテレ東の番組「美の巨人たち」で紹介していたので行ったのだが、金地院の長谷川等伯「猿猴捉月図」も観られたのは大収穫。
こちらは普段は入れない部屋にある襖絵で、たまたまガイド付きの特別展を開催中とのことで観ることができた。
観たい人は事前に確認すると良いだろう。
承天閣美術館は「伊藤若冲と琳派の世界  京都が生んだ異才若冲と華麗なる琳派の絵師達」展を観たが、いや、まことに素晴らしい展覧会であった。
公式サイトはこちら。
俵屋宗達の「蔦の細道図屏風」も素晴らしかったが、若冲の障壁画もまた素晴らしい。
半日だけの慌ただしい京都の旅だったが、今度は紅葉の時期に行ってみようか。

こちらもすばらしい。
古参ボールの浮雲と、
浮雲150629
アイボリーボール真彩が脱皮。
真彩150629
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する