DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

予想外

映画「ザ・レジェンド」を観た。
公式サイトはこちら。
原題は「OUTCAST」。

十字軍の兵士ジェイコブは、師であるガレインとともに敵の城を攻め落とすが、戦いに疲れていた。
中国では死期が近づいている皇帝が、王の座を年若いが思慮深い次男に譲るが、長男の将軍はそれを許さなかった。
次男は姉と共に逃げるが、ひょんなことからジェイコブが同道することに。

ジェイコブにヘイデン・クリステンセン。「スター・ウォーズ」シリーズ。
ガレインにニコラス・ケイジ。
監督はニック・パウエル。今作が監督デビューのようだ。

予告編も何も観ずに、時間があったので観たのだが、まさか中国が舞台とは。
てっきりヨーロッパが舞台と思っていたので、戸惑いながらも映画を観ることになった。

ストーリーは典型的な用心棒もの。
ヘイデン・クリステンセンはアナキンの面影は既になく、そこそこ役者っぽい顔つきになっていてたくましさを感じた。

剣と剣の戦いは見応え十分だが、ま、ヒマなら。

★★★☆☆

と、この記事を書いたあとにポータルに戻ったら、こんなニュースが。
アナキン、スピード違反。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する