DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

期待

映画「メイズ・ランナー」を観た。
公式サイトはこちら。
3部作の1作目だという。

月に一度新しく加わる仲間。
トーマスは上昇する粗末なエレベーターの中で目覚める。
着いた先は同じ年頃の若者たちが暮らす広場。
ただ、それを巨大な壁が囲んでいた。
壁の中は迷路になっていて、日が暮れると迷路は閉じ、壁が動いて人間を捕食する怪物が現れるという。
リーダーのアルビーと世話役のチャックはトーマスに好意的だが、ギャリーは何かと突っかかってくる。
迷路の中を探検する「ランナー」のミンホは、アルビーと共に迷路に入るが、アルビーが重傷を負う。
トーマスは迷路の中に飛び込むが、扉は閉じてしまう。
しかし怪物を殺し、ミンホとアルビーと共に帰還したトーマスはヒーローとなる。
そんなとき、エレベーターが初めての女性テレサを引き上げてくる。

トーマスにディラン・オブライエン。今作が映画デビューのようだ。
テレサにカヤ・スコデラリオ。「タイタンの戦い」。
アルビーにアムル・アミーン。「大統領の執事の涙」は観ていない。
ギャリーにウィル・ポールター。「ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島」。
ミンホにキー・ホン・リー。今作が映画デビューのよう。
監督はウェス・ボール。今作が長編監督デビュー。

巨大な壁と怪物、とくれば、例の巨人が出る作品を思い浮かべるが、パクリではないよう。

登場人物がほぼ全員若いので、観ていてすがすがしいw
原作はヤングアダルト向けのようなので、展開に青臭いところもあるが、役者が若いからね(?)

適度にハラハラドキドキさせてくれるので、ついつい引き込まれてしまった。
第2部も期待。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する