DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

落ち着かない

映画「ホビット 決戦のゆくえ」を観た。
公式サイトはこちら。

いよいよシリーズ最終作。
ストーリーやキャストは公式サイトを見ていただくとして、今回は4DXについて。
私はユナイテッドシネマ豊洲で初体験。
座席はバケット形で、動くためか、テーマパークのアトラクションのシートのように床から浮いている。
ただ、シートベルトやバーのようなものはない。

予告編から揺れるのだが、これは小さな子供はやめた方がいいね。
一応、身長100センチ以下は不可、120センチ以下は保護者同伴になっているけど。
というのも、揺れ方が半端ないのだ。
もちろんアトラクションよりは揺れや動きは緩やかなのだが、それでもスクリーンを観ながらなので、体調によっては酔ってしまう可能性もあるだろう。

で、私の率直な感想は、もう2度と観ないw

いやあ、確かにアトラクションとしては面白いのだが、揺れたり背もたれがボコボコしたりで、映画に集中できない。
水は思ったより少量で、霧吹き1回程度だし、オフにできるので気にはならない。
ただ、矢が飛び交うシーンなどで耳元から風が吹き出すのだが、これが煩わしい。
霧のかかったシーンではスクリーンの下方から煙が出るのだが、字幕が見にくくなる。

唯一良かったのは香り。
ラストのホビット庄のシーンでは、草の臭いというか土の臭いがほのかにして、これは良かったね。
戦闘シーンで硝煙の臭いなどがしても良かったのではなかろうか。

じっくり映画を観たい人にはオススメできないシステムだ。

ということで今回は☆はなし。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する