DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

帝国軍に囲まれて

スター・ウォーズの「新作」を観に横浜へ行ってきた。
横浜ランドマークタワーの麓にあるドックヤードで、プロジェクトションマッピングを上映しているのだ。
ランドマークタワーの紹介ページはこちら。

ドックヤードを訪れたのは25年ぶりぐらいか。
その頃はもちろんランドマークは建っていなかった。
ドックヤード141208
このイベントは無料だが、整理券が必要。
私は13時頃に発券してもらったが、一番早い18時30分の回で380番台。

ちょうど横浜美術館で「ホイッスラー展」をやっているので、それを観てから、一駅電車に乗って原鉄道模型博物館へ行ったりして時間を潰す。

内容は、エピソード4〜6の総集編みたいな感じ。
例によってC3POが舞台回しとなって映像が展開。
ドックの段々になった石造りの壁を巧く利用した映像。
おもわず唸ったのは帝国軍登場のシーン。
周囲の壁からストームトルーパーの大軍が現れ、正面からはダースベーダー卿が登場。
これは映画館では味わえない映像。
デス・スターのトレンチ内のシーンでは、レーザー光線が正面の壁から左右の壁まで伸びていくので、これもプロジェクションマッピングならではか。

映像は6分。
短いけれど、ではもっと長ければ良いかというと、さにあらず。
なにしろタイルの床に座って観るので(立って観る人は最後列に下がらねばならない)、尻が冷たいは足は痺れるはで、6分が限界w

スター・ウォーズ・ファンなら一見の価値あり。
ちなみにフラッシュを使わなければ写真、ビデオ撮影OK。
ディズニーにしては太っ腹。

なお、ドックヤードの外からも映像が観られるので、整理券なしでもある程度は楽しめるかと。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する