DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

似て非なる

映画「フライト・ゲーム」を観た。
原題は「NON-STOP」。

航空保安官のビルはアル中で仕事の前にも一杯やるほど。
そのくせ飛行機の離陸には弱く、隣の席のジェンに慰められる始末。
離陸後、ビルは乗客の殺害予告のメールを受け取る。
同じ機に乗り込んでいる仲間の保安官ハモンドのいたずらかと思ったが、違う。
客室乗務員のナンシーとジェンの協力を得て、客室をテレビモニターで監視するビル。
するとハモンドが、ビルにメールが届くタイミングで携帯電話を操作していた。
ハモンドをトイレ内で詰問するビル。
抵抗するハモンドをビルは殺害してしまう。
殺害予告通りになってしまった。

ビルにリーアム・ニーソン。最近はすっかりアクション系が板についた。
ジェンにジュリアン・ムーア。「キャリー」。
監督はジャウマ・コレット=セラ。「エスター」「アンノウン」。
製作にジョエル・シルヴァー。「ダイ・ハード」「マトリックス」などのヒットメーカー。

航空機内でのサスペンスと言えば、古くは「エアポート」シリーズ、比較的最近ではジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」。

ちょっと神経質な主人公、四面楚歌の状況、と似ている点も多いが、アクション度は本作が上。

正直、あまり期待してなかったのだが、これが手に汗握る作品だった。
終盤まではビルの妄想ではないにしても、真犯人が誰なのか、予想ができない展開。
そして、意外、かつちょっと感動的なラストへ。

観て損はないだろう。

★★★★☆

このブログ的には、この作品も見逃して欲しくない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する