DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

電気羊の夢を見る

映画「her 世界でひとつの彼女」を観た。
公式サイトはこちら。

声で手紙の代筆をしているセオドアは、人工知能のOS「サマンサ」を手に入れる。
感情豊かなサマンサに、セオドアは夢中になる。
サマンサと「セックス」したり、散歩にでかけたり、海へ行ったり。
離婚協議中との妻キャサリンとも吹っ切れる覚悟ができた。
しかし、進化したサマンサには「秘密」があった。

セオドアにホアキン・フェニックス。「グラディエーター」「サイン」「ヴィレッジ」。
キャサリンにルーニー・マーラ。「ソーシャル・ネットワーク」。
セオドアの女友達エイミーにエイミー・アダムス。「「アメリカン・ハッスル」。
サマンサの声にスカーレット・ヨハンソン。
監督はスパイク・ジョーンズ。「かいじゅうたちのいるところ」。

人工知能が家庭のPCでも扱えるようになると、こういう「恋」もありなのか。
一昔前ならテレクラなんてのがあったけど。

でも、これって、現在も同じようなことをしている人が多いのではなかろうか。
LINEやツイッターをいつもチェックして、コメントを書き込んだり、無視されると怒ったり。
手に持っているスマホはあくまで物(IT)なんだけど、画面に表示されている文字列は彼だったり彼女(her)だったりする。

やっぱり、ちゃんと向かえる「面」を大事にしないとね。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する