DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

答えは

映画「ミッション:15」を観た。
公式サイトはこちら。
現代は「EVENT 15」。

アフガン戦争によるPTSDの治療を受けているホワイト、オールズマン、ディエゴの3人。
3人は乗り合わせたエレベーターに閉じ込められる。
外からは爆音や悲鳴、携帯のニュースではワシントンが爆撃された映像が。
3人は恐慌を来すが、その様子を観察する2人がいた。

ホワイトにジェニファー・モリソン。「スタートレック イントゥ・ダークネス」。
オールズマンにジョシュ・スチュワート。「ダークナイト・ライジング」。
ディエゴにスティーヴン・ライダー。「大統領の執事の涙」は観ていない。
監督はマシュー・トンプソン。今作が初見。

狭い空間に閉じ込められた人々、という設定はこれまで何度も取り上げられているし、サイコ系ではありふれていると言っていいほど。
今作ではその対象が軍人なのだが、いずれもPTSDというのがミソ。
では一般人という設定ではいけなかったのか、というと、その答えは後半に明らかになる。
しかし、あっと驚くような答えではないので、期待しないように。

★★☆☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する