DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

真犯人は

映画「プリズナーズ」を観た。
公式サイトはこちら。

感謝祭を祝うためにパーチ家を訪れたケラー一家。
ところがケラーとパーチの娘2人が姿を消してしまう。
刑事のロキは容疑者アレックスを逮捕するが、容疑不十分で釈放。
しかし、アレックスが娘たちの行方を知っていると疑わないケラーはアレックスを監禁する。

ケラーにヒュー・ジャックマン。
ロキにジェイク・ギレンホール。
監督はドニ・ヴィルヌーヴ。今作が初見。

「Xメン」最新作の予告編を見せられた後だから、ヒュー・ジャックマンが怒りを爆発させる度に拳から爪が生えるんじゃないかとハラハラしてしまった。
というのは冗談だが。

この手のサスペンスは犯人捜しもさることながら、伏線の張り方と終盤でのどんでん返しが出来を左右すると言っても過言ではなかろう。
その見方で言えば、今作は合格。
話の終わり方もちょっと工夫しているし。

ところで、終盤の盛り上がる部分ではヘビがたくさん出てくる。
登場人物の趣味がヘビの飼育、という設定も珍しい。
もっとも、本筋には関係ないのだけれど。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する