DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

絵画から星空まで

渋谷bunkamuraで「ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション」を観た。
公式サイトはこちら。
ミラノ140414
イタリアの貴族ジャン・ジャコモ・ポルディ・ペッツォーリが集めた美術品の数々を紹介。
目玉はピエロ・デル・ポッライウォーロの「貴婦人の肖像」だろう。
平日ということもあって、空いていてじっくり見ることができた。
個人的にはベルナルド・ストロッツィの「聖母子と幼い洗礼者聖ヨハネ」。
勢いのあるタッチが好み。
また、bunkamuraでは「ロバート・ハインデル展」も開催中。
公式サイトはこちら。
ダンサーたちの生き生きとした姿を素早いタッチで描いていて、これも私の好み。
リトグラフ欲しいけど、先立つものがない。

映画を観てから、ふと思い立って、東京スカイツリータウンのプラネタリウム「天空」へ。
天空0
スカイツリーに来るのは初めて。
20時と21時の回で、「Night Flight 世界の星空~Music from 坂本真綾~」をやっているので、それを観に。
公式サイトはこちら。
天空1
真綾さんの色紙も。
天空2
作品自体はだいぶ前のもので、エンディングは名曲「ユニバース」。
プラネタリウムなんて、観たのは何年、いや何十年ぶりだろう。
小学生以来か。
天空3
平日夜だが、意外と観る人が多い。
もっとも、私の前の席の人はイビキをかいていたけどね。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する