DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

私は反対

ペット(愛玩目的であって介助は除く)同伴できる美術館があるという。
私は反対だ。
そもそも公共施設にペットを持ち込むこと自体が反対だ。
公共施設は犬や猫が嫌いな人も集まる所だからだ。
犬や猫が好きでも、アレルギーでやむなく距離を置かなければならない人もいるだろう。
犬や猫じゃないけど、私は化粧品の強い臭いをかぐと喘息のアレルギーが出る。
よく電車内で香料の強いハンドクリームを塗っている人がいるが、その臭いが漂ってくるたび、喘息の発作が起きないかびくびくしている。
話はずれたが、演劇やコンサートでも「未就学児お断り」はある。
いくらペットは家族だといっても限度があるだろう。

パステルボール鬱金が脱皮。
鬱金140413
まちがってもコイツを連れて美術館に行こうなどとは思わない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する