DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

フォースはどうした

ウクライナ大統領選にダースベイダー卿が立候補しようとしたが、書類の不備でダメだったらしい。
ニュースソースはこちら。
フォースを使えば、選挙管理員会の担当者を意のままに操れたろうに・・・。
ベイダー卿「儂はダース・ベイダーだが」
選管担当者「ダース・ベイダー? 知らんね」
ベイダー卿「大統領選に立候補したいのだが」(と、書類を差し出す)
選管担当者「ダメだね、この書類だと受け付けられないね」(と、書類を突き返す)
ベイダー卿(手を担当者の方に上げて)「儂はダース・ベイダーだ」(と、再度書類を差し出す)
選管担当者(うつろな目で、書類を受け取り)「あなたはダース・ベイダー卿です」
ベイダー卿「大統領選に立候補したい」
選管担当者「大統領選の立候補を受け付けます」(と、書類にハンコを押す)
ベイダー卿「フォースと共にあらんことを」
選管担当者「フォースが共にあらんことを」

ホグアイランド明穂が脱皮。
明穂140405

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する