DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

またタイムロス

世田谷美術館で「岸田吟香・劉生・麗子 知られざる精神の系譜」を観た。
公式サイトはこちら。

駅から少々離れているところにある美術館。
バスで行くか、歩いて行くか、迷ったのだが、時刻表を見るとすぐ来そうだったのでバスを選択。
これがマチガイ。
バスが駅に着いたのが、定刻から10分遅れ、さらに美術館に着くまで30分近くかかった。
歩けば20分足らずのところが、40分もかかってしまった。

展覧会は、岸田劉生を挟んで、父・吟香と娘・麗子を巡る展示物が興味深い。
新聞記者でもあった吟香の方は、手紙や掛け軸など、正直興味がない品ばかりw
麗子の方は、子供の頃に描いた絵など展示してあって、楽しい。画風が私の子供の頃の女子の同級生が描いていたものと似ているのは、「時代が違っても受け継がれていくのだな」と思ってしまった。
もっとも劉生の作品は少ないので、そちらを期待すると肩すかし感があるかも。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する