DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

淡い世界

渋谷bunkamuraで「シャヴァンヌ展 水辺のアルカディア」展を観た。
公式サイトはこちら。

フランスの壁画家シャヴァンヌは、壁画を転写した縮小版の油絵も残した。
宗教に基づいた題材に寓意をもたせる。
色彩は比較的淡い感じ。

個人的には嫌いではないが、ちょっと物足りない。
それは人物の表情が曖昧に感じるせいか。

今回も音声ガイドを借りたが、1作品の解説が2分以上あって、少々長く感じた。
1分から1分半ぐらいがちょうどよいと思うのだが。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する