DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

魅力満載

映画「ラヴレース」を観た。
公式サイトはこちら。

小さな町の、ちょっと厳しい家庭で暮らしているリンダ。
ローラースケート場で出会ったバーの経営者チャックと出会い、結婚。
しかし、チャックは借金を背負い込んでいて、その返済のためにリンダをポルノ映画「ディープ・スロート」に出演させる。
それが大ヒットし、リンダは一躍有名人になるが、チャックとの生活は荒む一方だった。

リンダにアマンダ・セイフライド。「レ・ミゼラブル」。
チャックにピーター・サースガード。「グリーン・ランタン」。
リンダの母親にシャロン・ストーン。「氷の微笑」。
父親にはロバート・パトリック。「ターミネーター2」。
ヒュー・ヘフナーにジェームズ・フランコ。「スパイダーマン」の前シリーズ。
監督はロブ・エプスタインとジェフリー・フリードマンのコンビ。今作が初見。

あのアマンダ・セイフライドがポルノ女優を演じるとあっては観に行かないわけにはいかない。
しかし、物語が進むにつれて、そんなスケベ心は見事に吹っ飛んでしまった。

映画の収録シーンでたっぷりとお色気シーンを入れて、その後の過去のシーンでリンダの苦悩を描き出す。
なんとも巧みな構成。
アマンダ・セイフライドのかわいらしさとの落差が、彼女の魅力をさらに引き上げている。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する