DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

ラジー

最低映画に贈られるラジー賞で、「アフター・アース」が3部門で受賞。
ニュースソースはこちら。
ニュースソースではウィル・スミスも取り上げられているが、これはかわいそう。
あくまでもくだらないのは作品であって、演者には責任はないだろう(と、思いたい)。

それにしてもM・ナイト・シャマラン監督は、これからどうなるのだろう。
名前を隠したにもかかわらず、作品が酷評されてしまっては、常人ならば立ち直れまい。

というか、彼の映画を公開する配給会社はあるのか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する