DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

飼育許可の顛末

何はともあれ、無事に飼育許可が下りた。
許可1
知事の名前がどうなるか、気になっていたのだが、無難に「代理」。
東京のショップに伺うたびに気になっていた特定動物のプレートも。
許可2
名古屋と大阪は黄色の紙に印刷したものでOKだったのだが、さすが首都は違うね。

査察の当日は3人の職員がやってきて、ケージの寸法や素材の厚みなどを計測。
マイクロチップの番号を読み取るなどして、1時間足らずで終了。
ただ、同時にガスの開栓業者もやってきて、こちらは大忙し。

今回の引っ越しで、一番興奮していたのはアマラリ灰冠。
袋に入っているときからこれまで聞いたことのない噴気音を出していて、ケージに出しても2日ほどこの有様。
灰冠130107
職員はもちろん、私も怖くてたまらなかったw
安全のため、マイクロチップの計測は革手袋をはめた私が担当。

現在はすっかり元のおとなしいアマラリに戻った。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する