DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

盛りだくさん

3連休が取れたので上京。
まずは秋葉原で「ガンプラエキスポ2013」。
ガンプラ
公式サイトはこちら。
当初の予定になかったが入場無料だったので。
しかし、ガンプラビルダーズワールドカップの表彰式があって作品が見られるコーナーには入れず。

続いて今回の目的の1つめ、横浜アリーナ「ANIMAX MUSIX 2013」へ。
アイマックス
公式サイトはこちら。
何となくチケット抽選に応募したら当たっちゃったので。
いやあ、ヲタの皆さんの熱気がすごかった。
サイリウムを持っていなかった隣の4人組は途中に買いに走っていったぐらいすごかった。
いや、私は持つ気はないので。
こういうイベントは初参加だったので、6時間もやるとは思わなかった。
もう、耳がおかしくなりましたよ。

2日目は今度引っ越そうと思っている駅の周辺をチェック。
その後、六本木・森センタギャラリー「スヌーピー展 しあわせはきみをもっと知ること」へ。
公式サイトはこちら。
その昔、小学生の頃の私はスヌーピーの絵を描くのが非常に上手で、よくクラスメートに頼まれてはノートに描いたものだった。
そんなことを思い出しながら、コミックの原画を見て回った。
それにしても音声ガイドの某タレントは、非常に粘っこいしゃべりで聞いててイライラした。

次に三鷹の森ジブリ美術館へ。
公式サイトはこちら。
ジブリ1
ここは完全予約制。
入場口でカップルが「広島から来たんですけど」とスタッフに泣きついていたが、入れたのだろうか。
東京へ引っ越したらいつでも見られるのだが、引っ越しが決まったのはチケットを予約してからだからしようがない。
館内は撮影禁止だが、屋上のオブジェはOK。
ジブリ2
読める、読めるぞ!
ジブリ3
外国人の客が多く、さすがジブリといったところ。
特に中国語が日本語より多く聞こえた気も。

最終日は国立博物館「京都 洛中洛外図と障壁画の美」展へ再び。
公式サイトはこちら。
うーん、やっぱり平日の朝イチは空いている。
前回は人の頭しか見えなかった屏風たちも、じっくり見ることができた。

次に上野の森美術館「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」と「海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド」へ。
エヴァ東京
公式サイトはこちら。
こちらも平日の午前中だからか空いている。
この巡回展、私は呉、大坂に続いて3回目だが、過去2回になかった「新作」も展示してあって来た甲斐があった。
大坂ではケースの中に入れられ無粋な展示方法だったロンギヌスの槍も、ケースなしで360度から見られる展示方法で好感が持てた。
フィギュアワールドの方はこぢんまりとしたものだったが、この手が好きな人にはたまらない展示。
ただ、子供向けだろうか、ディスプレーが低い位置にあるので、大人は腰をかがめないとしっかり見られないのが難点か。

次に丸の内・出光美術館「江戸の狩野派 優美への革新」展へ。
出光
公式サイトはこちら。
この美術館は初めて。
展示は「江戸狩野派」が中心。
中規模の展示だが、非常に中身が濃い。
オススメの展示である。

そして最後は帝国劇場「レ・ミゼラブル」。
帝国劇場
公式サイトはこちら。
念願の帝国劇場である。
この作品は大坂でも上演したのだが、仕事の都合で観られなかった。
満を持しての観劇だったが、いやあ感激。
やっぱり生はいい。鳥肌ものであった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する