DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

小粒

富山城
富山へ行く用事があったので、「ギャルリ・ミレー」へ。
公式サイトはこちら。
少々寂れた商店街の一角にある、こぢんまりとした美術館。
ミレー
その名の通り、ミレーを中心に、バルビゾン派の画家たちの絵画を展示している。
館内は大小2つのフロアに分かれていて、小さい方では地元ゆかりの画家たちの作品を展示している。
大きい方でミレーなどの作品を展示しているのだが、私が行ったときには展示替えがあったそうで20点余りが掛かっていた。

展示している作品と作家については公式サイトに掲載されている。
この中で、モンシャブロンの「牧場」という作品には驚かされた。
非情に細密でまるで大判の写真のよう。

正直なところ、もうちょっと所蔵している作品を展示してもらいたいところだが、スペースの問題もあり、無理なのだろう。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する