DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

弟子

兵庫県立美術館で開かれている「生誕130年 橋本関雪展ー豪腕画人 関雪登場ー」を観た。
公式サイトはこちら。

関雪は、先日東京で観た竹内栖鳳の弟子に当たる人物。
中国の古典に造詣が深いため、その題材もそれから取り上げたものが多い。
動物画も多いが、栖鳳とはまた違った画風。

しかし、どこか心を動かされるものがないのは、なんなのだろう。
「私の趣味に合わない」と言ってしまえばそれまでなのだが。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する