DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

極上

映画「サイド・エフェクト」を観た。
公式サイトはこちら。

夫マーティンがインサイダー取引での刑期を終え出所したエミリー。
しかし、駐車場で自ら壁に車を衝突させ自殺をはかる。
エミリーを診察することになった精神科医のバンクスは、新薬をエミリーに投与する。
その新薬による効果を製薬会社に報告することによってバンクスは巨額の利益を得ることになっていた。
改善するかに見えたエミリーだが、マーティンを刺殺する。
バンクスは薬の副作用と訴えるが、投与ミスではないかとバッシングを受ける。
富も名誉も失ったバンクス。
しかし、エミリーの過去の主治医シーバートに不審を抱いたことから新たな展開が。

バンクスにジュード・ロウ。
エミリーにルーニー・マーラ。「ソーシャル・ネットワーク」。
マーティンにチャニング・テイタム。「ホワイトハウス・ダウン」。
シーバートにキャサリン・ゼタ・ジョーンズ。
監督はスティーブン・ソダーバーグ。「チェ」連作。

薬の副作用がもたらすサスペンスと思いきや、話はどんどん違う方向へ。
この作品はコピーにもあるとおり「極上のサスペンス」だ。
多くを語るとネタバレになってしまうので、これで終わり。

★★★★☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する