DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

リコール?

映画「エリジウム」を観た。
公式サイトはこちら。

環境が汚染された未来の地球。
富裕層はエリジウムと呼ばれる宇宙ステーションに移住し、地球には貧困層が暮らしていた。
エリジウムではどんな病気や怪我でも回復する装置があるため、地球からの密航が絶えない。
防衛長官のデラコートは、密航者の乗ったシャトルを容赦なく撃墜する非情な女性だった。
前科者の作業員マックスは、工場でのトラブルで被曝し余命5日と宣告される。
一方マックスの幼なじみで看護師のフレイは娘が白血病で絶望感にうちひしがれていた。
マックスはエリジウムで被曝症を治療すべく密航の元締めスパイダーを訪れる。
そこでマックスは富裕層の頭脳プログラムを自らの脳に移植することを請け負うが、狙った元勤め先の社長はデラコートからエリジウムに関する重大な任務を任されていた。

マックスにマット・デイモン。
デラコートにジョディ・フォスター。
フレイにアリシー・ブラガ。「アイ・アム・レジェンド」「プレデターズ」。
監督はニール・ブロムカンプ。「第9地区」。

まず設定がありきたり。
富裕層と貧困層が真逆の地域に住んでいて、1人の男の一念発起が、そのシステムの崩壊の契機になる、というのは近作では「トータル・リコール」が記憶に新しい。
もうそれだけで先が読めてくるというもの。
監督はまだ34歳。
これからもっとオリジナリティを磨いてくれたまえ。

★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する