DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

不死身

映画「欲望のバージニア」を観た。
公式サイトはこちら。
原題は「LAWLESS」。

禁酒法の時代。
ハワード、フォレスト、ジャックのボンデュラント3兄弟は、密造酒で生計を立てていた。
その堅い結束と手堅い商売は、地元の保安官たちも一目置いていた。
末っ子のジャックは、2人の兄に何とか認めてもらおうと、必死だった。
ある日、3人の経営する店にマギーという女が現れ、雇って欲しいという。フォレストは雇うことにしたが、2人は惹かれ合う。
ジャックも牧師の娘バーサに一目惚れする。
そこへ現れたのは、特別捜査官のレイクス。
法外な賄賂を要求するレイクスに、他の密造酒仲間は従うが、3兄弟は断る。
孤立する3兄弟だが、ジャックが有名なならず者バナーとの交渉に成功すると、大金が稼げるようになった。
しかし、レイクスも黙ってみているわけではなかった。

ジャックにシャイア・ラブーフ。「トランスフォーマー」。
フォレストにトム・ハーディー。「インセプション」「ダークナイト ライジング」。
ハワードにジェイソン・クラーク。「ゼロ・ダーク・サーティ」。
マギーにジェシカ・チャステイン。同上。
バーサにミア・ワシコウスカ。最近では「イノセント・ガーデン」。
レイクスにガイ・ピアース。「プロメテウス」「アイアンマン3」。
バナーにゲイリー・オールドマン。「裏切りのサーカス」。
監督はジョン・ヒルコート。「ザ・ロード」は良い作品だった。

実在した3兄弟の物語。
原作はジャックの孫が書いた小説。

それにしてもジャック役のラブーフがはまっている。
トランスフォーマーでも、主人公なんだけど、どこか頼りない感じの役柄だったが、今回もそう。
この人はこういう役で食っていくんだろうな。
トム・ハーディーも、次男だけど3兄弟のまとめ役、という役柄にぴったり。
男臭さを2人のヒロインがうまく中和。
ガイ・ピアースのレイクス役も嫌われ役の見本のようだった。

なかなかの良作。

★★★★☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する