DENDROBATIC LIFE

樹上生活の日々。

意外にハラハラ

映画「ジャックと天空の巨人」(3D)を観た。
公式サイトはこちら。
原題は「 JACK THE GIANT SLAYER」。

農民の子ジャックは、城下へ馬と荷馬車を売りに出かける。
そこで王女イザベルと出会うが、軍事顧問ロデリックが秘密の豆を盗まれた騒ぎに巻き込まれる。
豆を盗んだ修道士は、ジャックに豆を託すと馬で逃亡しようとするが捕らえられる。
一方ジャックは豆を自宅に持ち帰るが、叔父になじられる。
その際一粒の豆が床下に落ちてしまう。
イザベルは再び城を抜け出すが、ジャックの家で雨宿りすることに。
雨は床下にも及び、豆が驚異的なスピードで発芽。
イザベルはジャックの家もろとも天空へと持ち上げられてしまう。
豆の木から転がり落ちてしまうジャック。
翌朝、気を失ったところをイザベルを捜索に来た王の軍隊に起こされるジャック。
ジャックは捜索隊のエルモント隊長と共にイザベルを救出するため豆の木を登り始める。

ジャックにニコラス・ホルト。「タイタンの戦い」「Xメン:ファースト・ジェネレーション」。
イザベルにエレノア・トムリンソン。「アリス・イン・ワンダーランド」。
エルモントにユアン・マクレガー。
監督はブライアン・シンガー。Xメン・シリーズ。

ジャックと豆の木の巨人が、もし地上に降りてきたら・・・という発想はなかなか。
巨人はモーションキャプチャーのCGだが、ちょっとCGが雑というか、一世代前の質感。
そこを除けば、冒頭の、ジャックとイザベルの幼少期の部分を始め、とても丁寧に作られている。
活劇に特化して、余分な要素がいっさいないのも、好感がもてた。
ラストの巨人VS.人間の戦闘シーンもなかなか。

★★★★☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する